カードローンの審査が通らない理由は?1社ダメなら他も通らない?

個人向けの小口融資であるカードローンについては、近年各金融機関が力を入れている分野でもあり、消費者金融などに加え信販会社や銀行なども多数参入してきています。
カードローンの場合、無担保かつ保証人不要が一般的で、審査についても即日審査を基本として迅速に行われることがその特徴です。
さて、そんなカードローンの審査が通らないケースとして考えられるのはどのようなケースでしょうか。
まず一番に考えられるのが、過去に金融事故を起こしているケースです。

各社とも審査にあたっては信用情報機関への照会を行いますので、自己破産や債務整理などの金融事故を起こしているケースではまず審査に通ることは難しいと言えます。
また、支払い遅延が複数回あるようなケースも敬遠される傾向にあります。
次に考えられるのが、いわゆる総量規制により貸出額の制限がありますので、それに抵触しそうなケースです。
その点で心当たりのない場合は、各社によって審査基準が異なりますので、1社ダメだからといって諦めず、別の会社に申し込んでみることも良いのではないでしょうか。