BTOパソコンwindows732bitをインストールする意味はあるの?

OSには32bitと64bitがあります。
これはコンピューターの情報処理の方法で64bitの方がメモリーが多く使えるので、32bitより処理能力が速いという点で有利です。
WindowsXPの時代には32bit対応のアプリケーションソフトが多かったので32bitのXPが主流でしたが、Windows7の時代になると大多数のアプリケーションが64bit仕様になったため、立場が逆転してしまいました。
Microsoft社のコメントでは64bitOS上で32bitアプリは稼働できるますが、逆はできないとの事です。
又、ウィルスソフトやドライバーは32bitと64bitでは互換性がないので、それぞれにインストールする必要があるとの事です。
BTOパソコンではOSの指定が無ければ64bitが標準インストールが主流です。
ですから、XP時代の周辺機器を新規注文するBTOパソコンで流用したければ、32bitと指定しないといけません。