フラット35sエコとはどんなもの?

フラット35sエコとはフラット35sエコは平成23年度第三次補正予算の成立を受けて始まった新制度です。
住宅ローンの長期固定金利商品として知られているものにフラット35があります。
そしてフラット35sとは省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得する場合にフラット35の借入金利を一定期間引き下げる制度です。
それらを元にしてあらたにスタートする制度がフラット35sエコなわけですが、これは住宅の省CO2対策を推進するため、省エネルギー性のすぐれた住宅について、金利引き下げ幅が従来のフラット35sより拡大される内容になっています。
適用開始は平成23年10月1日以後の申し込みのうち、平成23年12月1日以後の資金受け取り分からとなります。
適用期限はフラット35sエコが平成23年10月31日の申し込み分までです。
フラット35sの金利引き下げ幅は当初5年間は年引き下げ幅0.
7パーセント、6年目以降20年目まで年引き下げ幅0.
3パーセントとなっています。