フラット35で同じ銀行の住宅ローンの借り換えできる?

フラット35は住宅ローンの借り換えにも利用できます。
現在、一般の住宅ローンを借りている銀行で、フラット35への借り換えを相談する場合があります。
それは、現在のように低金利が続いている金利環境にあっては、長期の固定金利に魅力を感じる人が増加しているからです。
また、以前の住宅金融公庫から住宅金融支援機構になって、認知度も高まっていることもあります。
同じ銀行ですので、他の銀行に肩代わりをされるわけではないことから、親身になって相談に乗ってもらえます。
銀行によってフラット35に対するスタンスには微妙な違いがあって、一般の住宅ローンと同様に積極的なところもあれば、必要最小限の取扱にして、自分の銀行の住宅ローンを最優先するところもあります。
前者のスタンスの銀行の方が借り換えは進め易いことは事実ですが、どこの銀行も同じ銀行内のことですので、基本的には顧客の意向に沿って対応してくれることは間違いありません。